ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


臨床検査薬事業

 

[写真]

進歩しつづける医療や医療現場を支える
価値ある検査薬を開発しています。

疾病の予防や早期発見・治療を実現するために期待が集まる臨床検査薬分野。
富士フイルム和光純薬の臨床検査薬部門では、癌や生活習慣病、感染症などの診断における検査試薬をはじめ、これからの医療を支える先端分野まで、さまざまな製品の研究・開発・生産に取り組み、医療の質の向上に貢献しています。

取扱い製品
生化学検査薬 輸血検査薬 アレルギー検査薬 尿検査薬
ホルモン・腫瘍マーカー検査薬 感染症検査薬 血液凝固検査薬 便潜血検査薬

トータルソリューションサプライヤー

総合臨床検査薬メーカーとして顧客二ーズに応える幅広い臨床検査薬の開発だけでなく、臨床検査に関するトータルなサポートを実施し、医療現場のさまざまな課題のソリューションに取り組んでいます。

医療現場に検査・運営体制の総合提案

医療機関の検査部門では適切な分析装置の導入、迅速な検査への対応、他部門との連携などが重要な課題です。富士フイルム和光純薬では試薬と検査装置の一体化システムの開発や運営体制など総合提案を積極的に展開しています。

独自技術で価値の高い製品開発

肝臓癌の診断に用いられる腫瘍マーカー(AFP−L3%)検査薬や、深在性真菌感染症の診断や治療方針決定の一翼を担う(1→3)-β-D-グルカン測定試薬など、富士フイルム和光純薬の先進技術から生まれた製品が数多く活用されています。現在も先進医療技術を見据えた、独自製品の開発に努めています。

最新鋭の工場と高い品質管理

特に高い品質管理を要求される感染症検査薬を安定供給するために、大胆なオートメーション化を進めた三重菰野工場を2014年度に竣工しました。

関連情報

富士フイルムグループを統括する持株会社です。

富士フイルムグループのイメージングソリューション、インフォメーションソリューションをリードする事業会社。

富士フイルムグループのドキュメントソリューションをリードする事業会社。


ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る