ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


ごあいさつ

 

[写真]代表取締役社長 小畠 伸三

新たなる成長に向けて

当社は、「研究者の方々のお役にたちたい」という創業の想いをもとに、最先端分野の研究ニーズに応えうる総合試薬メーカーとして高品位の製品を開発・製造してまいりました。現在では、当社の強みである独自の『技術力』を活かして、「試薬事業」をはじめ「化成品事業」「臨床検査薬事業」の三つの事業を核とし、アカデミア、企業及び医療関係の方々の幅広いニーズにお応えしております。

当社の三つの事業で培った技術力を活かして、学術研究、産業、医療の幅広い分野に応用展開し、新たな製品、サービスの提供を通じて、次の科学のチカラとなり、人々の幸せの源を創造していく。これが、当社の企業活動のベースとなっている理念です。

当社はこれまで新製品・新技術を創造する『研究開発型企業』として、皆さまのご支援のもと、確実な成長を遂げてきました。現在、各事業分野の強みを活かしながら、環境の変化にいち早く組織的に対応できる柔軟性とスピードのある企業を目指して、各種施策に取り組んでおります。
そして、社会への更なる貢献を推進するため、化学物質総合安全管理体制および品質保証管理体制の確立、環境ISOシステムの拡充を図るとともに、コンプライアンスの周知・徹底によってクリーンな企業風土の醸成に努めております。

このような事業展開の中、2017年4月より、富士フイルムグループの一員となりました。また、2018年4月より、同グループの富士フイルムファインケミカルズ株式会社と会社統合するとともに、社名を『富士フイルム和光純薬株式会社』に変更し、新たなスタートを切っております。

当社はこれからも、次の科学のチカラとなる新製品・新技術の開発はもちろんのこと、さらなるグローバル化の推進、業務効率の最適化などを積極的に実施し、富士フイルムグループの中核企業として、先端技術分野に携わる企業として弛まぬ努力を続けてまいります。

皆さまの平素からの多大なるご支援に感謝申し上げますとともに、引き続きご愛顧賜わりますようよろしくお願い申し上げます。

2018年4月
代表取締役社長
小畠 伸三

関連情報

富士フイルムグループを統括する持株会社です。

富士フイルムグループのイメージングソリューション、インフォメーションソリューションをリードする事業会社。

富士フイルムグループのドキュメントソリューションをリードする事業会社。


ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る