ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


沿革・歴史

 

沿革

1922年6月 武田長兵衞商店(現・武田薬品工業株式会社)の化学薬品部門を分離し、 武田化学薬品株式会社として発足
1947年 社名を和光純薬工業株式会社に変更
1952年 本社を現在地に移転(大阪府大阪市中央区道修町三丁目1番2号)
1967年 東京・大阪両研究所竣工
1972年 本社社屋竣工
1974年 当社100%出資の現地法人・ドイツ和光純薬有限会社を設立
1981年 当社100%出資の現地法人・米国和光純薬株式会社を設立
1989年 東部配送センター建設
米国和光純薬株式会社移転。(バージニア州リッチモンド市)
1991年 西部配送センター建設
2005年 マウンテンビューR&Dセンター開設
2010年 東京工場がISO Guide34に適合した有機および無機標準物質生産者として認証を取得
2011年 三重工場がISO Guide34に適合した生物および臨床検査用標準物質生産者として認証を取得
2012年 当社100%出資の現地法人・米国和光ホールディングス株式会社を設立
米国和光純薬株式会社およびマウンテンビューR&Dセンターを再編し、新たに米国和光純薬株式会社、米国和光ライフサイエンス株式会社、 米国和光オートメーション株式会社を設立
当社100%出資の現地法人・和光純耀(上海)化学有限公司を設立
2013年 東京工場が定量NMR試験方法についてISO/IEC17025に適合した試験所認定を取得
2015年 株式会社シバヤギを買収
2017年 富士フイルム株式会社の100%子会社となる
2018年 富士フイルムファインケミカルズ株式会社と統合し、社名を富士フイルム和光純薬株式会社に変更した

沿革(旧富士フイルムファインケミカルズ株式会社)

1951年 「三協化学株式会社」創立 写真用原料を供給
本社 東京都中央区西八丁堀、工場 千葉県市川市
1961年 神奈川県平塚市に新工場完成
1965年 市川工場 閉鎖
1968年 平塚工場 神奈川県知事表彰(作業環境優良事業所)
1969年 本社を東京都中央区京橋に移転
1971年 富士写真フイルム(株)資本参加(40%)
1973年 平塚研究所設置
1980年 平塚工場 労働大臣「努力賞」(労働衛生管理)
1985年 平塚工場 労働大臣「優良賞」(労働衛生管理)
1990年 広野工場操業
1992年 平塚工場 医薬品製造業許可(神奈川県)
1993年 広野工場 日本緑化センター会長賞(優良緑化工場)
1997年 広野工場 原薬設備完成
1998年 広野工場 医薬品製造業許可(福島県)
1999年 広野工場 通商産業大臣賞(優良緑化工場)
2000年 平塚工場 神奈川県環境管理事業所として認定
2003年 中国に、生産子会社、無錫新協化学有限公司を設立
2004年 広野工場 内閣総理大臣賞(緑化推進運動功労者)
2006年 簡易株式交換により富士写真フイルム(株)の100%子会社となり、
社名を「富士フイルムファインケミカルズ株式会社」に変更
2007年 本社を神奈川県平塚市に移転

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る